クリニック案内AIM BeautyMedicalClinic

キレイになりたい女性の力になりたいーアイムクリニックは最新の美容医療技術で患者様の理想とする美を叶えます。
患者様との信頼関係を大切にしているクリニックです。

  1. 当院のこだわり

    Love me Life
    今日から自分を好きになる

  2. 治療の流れ

    当院のカウンセリング
    施術・治療の流れ

  3. 診療時間・アクセス

    駅から徒歩1分
    好立地でタクシー移動も簡単

幹細胞培養上清液

幹細胞から分泌されるサイトカインによる
究極のエンジングケア

再生医療分野より誕生し、近年注目を集めている幹細胞培養上清液(サイトカイン療法)。

私たちの体は加齢などによって、シミやシワの増加、視力や筋力、免疫力の低下など、様々な組織や機能が衰退していきます。その衰えを改善するために使用する幹細胞培養上清液には、成長因子であるサイトカインなどが多く含まれています。幹細胞培養上清液を顔や頭皮などに導入、または血液中に点滴することで、細胞の若返りを実現する「再生医療」として注目されています。

こんな方におすすめ

  • 顔や首などのシワやシミを改善したい方
  • 美肌や美白になりたい方
  • 更年期症状に悩んでいる方
  • 関節の痛みをどうにかしたい方
  • 年齢による機能低下を実感している方
  • 肌のハリや弾力を回復したい方
  • 薄毛が気になる方
  • ニキビや毛穴の黒ずみを改善したい方
  • アトピー性皮膚炎を改善したい方
  • イライラして集中力が続かない方

美容医療の効果を倍増

幹細胞培養上清液には、人体の基本的な組織再生能力を高める効果があります。このベースの再生能力が高まれば、必然的に美容医療の効果も高まります。

例えば、シミ治療のためにレーザー治療を受けると同時に、幹細胞培養上清液の導入を行えば、シミの改善がより早くなることが予想されます。それ以外の美容医療とも掛け合わせることで、効果がより早く、より確実にすることが出来ると当院では考えています。

細胞レベルから治療を行うことで、表面的な美だけではなく、内面的な美も手に入れることができると考えています。

幹細胞培養上清液とは

幹細胞培養上清液は、ヒトの幹細胞を培養したものから細胞成分を取り除いた上清液のことを指し、数多くの種類のサイトカイン(成長因子)やタンパク質などの有効成分を含んでいることから、さまざまな効果が期待される治療法です。

当院では、脂肪由来・胎盤由来・臍帯由来・羊膜由来と複数の幹細胞の培養上清液を用意しており、症状や目的にあわせて最適な培養上清液を使用した治療を行っています。

培養上清液に含まれる成長因子(サイトカイン)の一例

■EGF 上皮増殖因子

皮膚の再生に必要な生理活性物質を肌や体に摂り入れることで、若返り治療として高い効果が期待できます。

■TGF‒α トランスフォーミング増殖因子

コラーゲンとエラスチンの構造を強化して、肌のハリをアップさせます。肌の細胞新生と成長を促進し、シワの改善、傷の治癒を促します。

■TGF‒β トランスフォーミング増殖因子

傷跡を残さず修復するなどの働きを持つ因子です。細胞の老化を防ぐことで、コラーゲン・エラスチンに関与して肌質を改善します。

■IGF インシュリン増殖因子

皮膚細胞を再生させることで、シワの改善と予防、またコラーゲンやヒアルロン酸を増生する働きから、肌の弾力アップなどの効果があります。毛根にも作用し、刺激することで髪の毛を太く強くします。

■PDGF 血小板由来増殖因子

損傷を受けた皮膚細胞の再生を促進する増殖因子です。 コラーゲン合成を促進することで、シワの改善が期待できます。

■VEGF 血管内皮増殖因子

肌にエネルギーを補充して肌つやを改善します。また、毛根へ栄養を運ぶ事で発毛を促進する効果があります。

■KGF ケラチノサイト増殖因⼦

KGFが⽑乳頭から⽣み出されることで⽑⺟細胞の分裂・増殖を増進させ、⽑髪の成⻑を促進します。⽑根 にも活⼒を与えることもわかっています。

■HGF 肝細胞増殖因⼦

数種の細胞に対して影響を及ぼし、炎症・組織修復・ ⾎管の新⽣・形態形成など、組織の再⽣を促す多機能 サイトカインです。

幹細胞培養上清液の投与方法

点滴

幹細胞培養上清液には数多くのサイトカインが凝縮されています。それらを点滴によって体内に行き渡らせることで減少したサイトカインを補充。全身の細胞・組織の再生を活性化させる効果が期待できます。
点滴による幹細胞培養上清液(サイトカイン療法)では、肌だけではなく、体全体のエイジングケアが可能です。

皮下注射

主に脂肪部分や効果を得たい部位に幹細胞培養上清液を注射で注入をします。上清液に含まれる多くのサイトカインが自らの幹細胞を活性化し、組織の再生や修復が行われることが期待されます。美容目的としては肌が若返り、美肌の効果が期待されます。

施術にあたって

治療を行うにあたって、治療も目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりと医師よりご説明します。
患者様と医師、両者の合意があってはじめて、幹細胞培養上清液療法(サイトカイン療法)は行われます。
現病歴や既往歴を確認させていただき、医師の判断によっては治療が難しい場合もございます。

また、下記にあてはまる方は、症状や体調により、医師の判断でお断りをする場合がございます。
〇現在治療中の疾患がある方
〇アレルギー疾患をお持ちの方
〇薬剤アレルギーがある方
※安全性を考慮して、妊娠中や授乳中の方はお断りしております。

施術時間

診察(10分)
施術(15分~30分)

施術後について

ダウンタイムはほとんどありません。

場合によっては、導入部位の熱感や赤み、発疹、掻痒感、点滴による腫れや内出血などの症状が現れる場合がございます。治療後数日で消えますが、もし不安な場合はご相談ください。
また、現在感染症を患っている方は悪化する恐れもございます。
※お受けになる場合、ヒト由来の成分注入によるリスク回避の観点から、以降の献血ができなくなります。

AIMの幹細胞培養上清液メニュー

臍帯血由来幹細胞培養上清液(2cc)
¥80,000
脂肪由来幹細胞培養上清液(1cc)
¥40,000
歯髄由来幹細胞培養上清液(1cc)
¥50,000

※表示価格は全て税抜き価格です