クリニック案内AIM BeautyMedicalClinic

キレイになりたい女性の力になりたいーアイムクリニックは最新の美容医療技術で患者様の理想とする美を叶えます。
患者様との信頼関係を大切にしているクリニックです。

  1. 当院のこだわり

    Love me Life
    今日から自分を好きになる

  2. 治療の流れ

    当院のカウンセリング
    施術・治療の流れ

  3. 診療時間・アクセス

    駅から徒歩1分
    好立地でタクシー移動も簡単

GLP-1ダイエット

驚くほど簡単
頑張らないダイエット

GLP-1ダイエットは、ひとことで言えば「頑張らなくても良いダイエット」です。
様々なダイエットを試しているのになかなか痩せられない…という方に、とくにお勧めします。

GLP-1は、「痩せホルモン」とも呼ばれており、体に取り入れることで食欲を抑えるため、少ない食事量でも十分満足できるようになります。
また、継続することで基礎代謝も上がり脂肪も分解されやすくなるため、痩せやすく太りにくい体を作って行くことが可能です。

※GLP-1は、アメリカのFDAやEUなどでも肥満治療薬として認可されている安全なお薬です。
※GLP-1は、日本では糖尿病薬として正式に認可されている薬です。

こんな方におすすめ

  • ダイエットに成功出来ない方
  • 簡単に痩せたい方
  • 食事の我慢が出来ない方
  • リバウンドしてしまう方

GLP-1(痩せホルモン)とは

GLP-1とは、元々、ヒトの体内に存在する「痩せるホルモン」です。
GLP-1とは、食事による刺激によって小腸から分泌され、β細胞にあるGLP-1受容体と結合して、インスリン分泌を増加させる働きをしています。
肥満者では、食後の血中GLP-1濃度が上がりにくく、痩せると正常値に近づきます。
ようは、GLP-1の濃度によって、「太っている人は、太りやすく」「痩せている人は、太りにくく」なっていきます。

糖尿病の治療にも使用

糖尿病というのは、血液中の糖分が高いままになってしまう病気です。
血液中の糖分が高いと血管が劣化してきて詰まってしまい、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす原因となりますので、医療機関での治療が必要となります。
重度の糖尿病患者の治療としてインスリンを自己注射を行う場合、インスリン注射の治療補助として行う治療や症状が軽い場合に行う治療がいくつかあります。

その一つがGLP-1です。 ※GLP-1は日本では糖尿病薬として正式に認可されている薬です。
GLP-1を注射することで自分の膵臓からのインスリンの分泌が増え、血糖(血液中の糖分)が細胞に押し込まれて血糖値が減り、糖尿病のコントロールに役立ちます。

■GLP-1/食事中~食後にかけて小腸から分泌される、膵臓のインスリン分泌を促進するホルモンです。分泌量には個人差があると言われています。
■インスリン/食後など血液中の糖の量が多いときに、細胞(脂肪細胞を含む)に糖を押し込んで血液中の糖分の量を減らすホルモンで、摂取することで血糖値を下げます。

GLP-1(痩せホルモン)の特徴

1.血糖値を下げる

GLP-1は小腸から分泌され、インスリンの分泌を促進します。インスリンは脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制する作用を持っています。

2.ゆっくり消化

GLP-1のホルモンの影響で食べ物の消化が緩やかになります。結果、血糖値の急上昇も抑えられ、食事の満足感も長く持続します。

3.脳が満足感を感じる

血液中に糖分が行き渡ることで、身体は脳に「もう十分エネルギーを取りました」と伝え、満足感を認識させます。血液中に糖分を行き渡らせるインスリンが十分にゆっくりと分泌されることで、脳が満足感を得られやすくなります。

痩せるメカニズム

GLP-1(痩せホルモン)を取り入れることで、ダイエットにつながる様々な副作用があります。
特に3つの作用がダイエットに効果的です。

①腹部の膨張感、腹部の不快感、胃もたれにより食欲が減退します
②胃の通過時間延長によって、食事の際、早期に膨張感を得られます
③食欲が落ち着く/下がる(中枢性食欲抑制作用)

この3つの作用によって、いつも通りの生活の中でもお腹が減らなくなったり、食べ過ぎたりしなくなります。
結果として、一日の摂取カロリーが大幅に減り、ダイエットへと繫がります。

運動が苦手だったり、食事制限が苦しい方には最適なダイエット方法です。

※糖尿病患者で肥満がある場合は内科で保険診療にてGLP-1ダイエットをすることが可能です。
糖尿病がある場合は様々な病態や併用薬剤のコントロールが複雑なのでAIMでは処方が出来ません。

4か月で20減量!人気番組でも紹介

GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエット(痩せホルモンダイエット)はTVで紹介されて以来、どんどん人気になっている施術です。

2018年、日本テレビの”ザ!世界仰天ニュース“という番組で、GLP-1ダイエットの特集が放映されていました。
TVで紹介されたのはアメリカ・ニュージャージー州のマリッサ・ジダジンスキーさん。
それまで彼女の人生は、食欲を抑えられず...いつしか体重100kg超え。
その為、「胃バンディング術(ラップバンド)」や、胃の一部を切除する「スリーブ状胃切除術」もやりましたが、どれも失敗。
そんな彼女がGLP-1ダイエット(痩せホルモンダイエット)を行った結果、4か月で20kgの減量に成功しました。

と放映されて以来、全国のダイエット希望者にどんどん広がっており、当院でも人気の施術の一つです。

※引用:日本テレビ公式HP/ザ!世界仰天ニュース/未来のダイエット特集(GLP-1特集)

ビクトーザを使用

GLP-1ダイエット
当院で使用するGLP-1製剤はビクトーザ皮下注18mg(ノボ・ノルディスクファーマ社)です。
GLP-1の製剤の中でももっとも副作用が緩やかなタイプの製剤で、国内のGLP-1ダイエットで最も使用されています。

AIMでは安心して施術を受けていただけるように、効果や副作用を診察しながら1週間づつおこなっていくようにしております。
毎日決まった時間(朝がおすすめ)に1回自分で皮下注射するタイプの治療です。
1回の注入量などは始めは0.3mをお勧めしておりますが、体重や体調をチェックしながら負担なく進めていただけるように、医師が細かくチェックを行っていきます。
そして、1週間ごとに注入量を増やしていき、効果的なダイエットに実現します。

週1回の診察とダイエット点滴

当院では診察時にダイエット点滴(αリポ酸)を受けていただけるようにメニューに組み込んでおります。
αリポ酸の効果によって、より効果的にダイエットをしていただきたいと考えております。
また、ご希望の方にはメディカル痩身エステのコースや、脂肪溶解注射(部分痩せに最適)なども提供しております。

他の施術と組み合わせることで、より効果的に素早くダイエットを実施していただくことが可能です。

注意事項

●GLP-1(痩せホルモン)治療初期に胃部不快感、胃が張っている感じ、頭痛・便秘・下痢といった消化器症状が出ることがありますが、治療を続けていくことで、症状が軽減されていきます。
●ご自身での皮下注射を行うため、指導時の使用方法を守って治療を行ってください。
●自己注射により、稀に内出血などの症状がみられることがありますが、数日で落ち着きます。
●糖尿病治療中の方は治療薬の内容により、GLP-1注射療法を受けられない場合があります。
●その他、甲状腺疾患、膵臓疾患の方についてもGLP-1注射療法が受けられない場合があります。

AIMのGLP-1ダイエットメニュー

GLP-1ビクトーザ1本
¥40,000
GLP-1専用針(14本)
¥500
GLP-1用採血(初回のみ)
¥5,000

※表示価格は全て税抜き価格です
※注入量によりますが、1本でおよそ1~2週間分(毎日注射)の治療が行えます