AIM beauty medical clinic公式Webサイト

ホーム > 高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

美肌ケアも疲労回復も 体内から直接アプローチ

高濃度ビタミンC点滴

CONTENTS

contents

高濃度ビタミンC点滴療法とは

ビタミンCは体内で生成されるものではなく、食事やサプリメントなどでの経口摂取によって補給します。しかしサプリメントなどで摂取した場合、ビタミンCの血中濃度は十分に上がらずその効果を充分に発揮することができません。
高濃度ビタミンC点滴は、直接静脈内に高濃度のビタミンCを投与することで、経口投与とは違い一気に血中ビタミン濃度が高まり、短時間で全身に巡らせる事ができます。
点滴をすることにより経口摂取の数十倍も血液に取り込むことが可能です。これにより、美肌効果・疲労回復効果などさまざまな効果を発揮できると考えられています。

高濃度のビタミンCを点滴することにより、組織内で活性酸素を発生させます。その一時的な酸化ストレスを利用して、抗酸化力・免疫力の向上、コラーゲンの合成の補助、がんの抑制などの効果が期待できます。

高濃度ビタミンC点滴療法とは

こんな悩みにオススメ

こんな悩みにオススメ
  • お悩み.01 肌荒れに悩んでいる方
  • お悩み.02 シミやシワの対策をしたい方
  • お悩み.03 風邪などの感染症を予防したい方
  • お悩み.04 慢性疲労を回復したい方
  • お悩み.05 体調不良を直したい方
  • お悩み.06 がんの予防対策をしたい方

高濃度ビタミンC点滴の効果

高濃度ビタミンC点滴の効果

高濃度ビタミンCの代表的な効果としてシミの予防があります。
紫外線を浴びることにより皮膚はメラニン色素を生成しますが、ビタミンCはこのメラニン生成を抑制し、シミの予防を行うことが可能です。
また、ビタミンCは出来てしまったメラニンを褐色化させる直接還元作用があります。それ以外にもメラノサイト内でメラニンが発生する過程でドーパミンをその前段階のドーパに還元する作用を持つほか、チロシナーゼがチロシンを活性するのをブロックする働きを持ち、メラニンを無色化させる効果が期待できます。

ビタミンCには線維芽細胞の働きを高め、コラーゲンやエラスチンを増加させ、みずみずしく弾力のある皮膚へと変化させる効果があります。
また、高濃度ビタミンCを点滴することにより、体内のビタミンC血中濃度が高まり、活性酸素を無毒化し抗酸化作用が得られることで、老化防止につながります。

生活習慣病の改善においては、コレステロールを分解するにはビタミンCが必要です。ビタミンCの補給により過酸化脂質の生成を抑制し血糖値の改善や血中コントロールを低下させる作用があります。
また、ビタミンCには体内の抗酸化力を高めることにより、疲労の緩和や回復を行うことができます。抗酸化作用には体の抵抗力を高める働きもあります。

G6PD検査

高濃度ビタミンC点滴(25g以上)を受ける前に、G6PD検査(採血)が必要になります。高濃度ビタミンC点滴により、酵素活性がないと、溶血性貧血が起こる可能性があります。日本人にはほとんどないと言われていますが、G6PD酵素活性の検査を事前に実施いたしますのでご了承ください。

高濃度ビタミンC 料金

高濃度ビタミンC点滴(10g)
¥8,000
スーパー高濃度ビタミンC点滴(25g)
¥15,000

※表示価格は全て税抜き価格です